読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HerokuからPure JavaScriptでSlackのIncoming Webhooks叩こうとしたけど結局Hubotにした

※P.S. そしてclockworkへ

hubotだとusernameに日本語を指定できないっぽい……ウソだろorz

ユーザ名として見える場所を日本語にするという要件もあったのでclockworkを使って再挑戦予定

要件

  • 毎日n時m分にSlackのあるチャンネルにポスト
    • パターンは幾つかある
    • 金曜日だけはパターンが変わるとかも

やろうとしたこと

  • SlackにIncoming WebHookを作成
  • heroku-schedulerを使う
    • 5分刻みのスケジューリングができず、「18時45分に○○する」という要件を満たせなかった

結局

Hubot on Heroku

どうして最初からそうしなかったか

ウチのSlackには無限にスクリプトが登録されているが、そのほとんどがIncoming Webhookになっていて、Hubotじゃダメなん?って暗のうちになってしまった

感想

何事も細かくタスクを切って実装するの大事

  • Slackにつながるか
  • 時間をわけられるか

今回コードが完成してからさあつなげようとなってしまった 途中で詰まないようにトップダウン(??ボトムアップ??)でタスクを細切りにするようにしよう